まつ毛エクステのもちをよくするコツとは?

まつ毛エクステのもちをよくするコツとは?

どうしたら長持ちするの?

ここ数年、まつ毛エクステをする方が増えてきていますよね。
10代の方から60代の方、なんと80代の方もまつ毛エクステを付けにいらっしゃることがあります。
そんな年代問わず人気のまつ毛エクステですが、つけたてはもちろん綺麗に仕上がっていて気分も上がりますよね。
最初の1週間は綺麗な状態かと思いますが、2週間、3週間となるとエクステの向きがバラバラになってしまったり、
ひっくり返ってしまって目を開けるたびに視界に入ってしまって気になってしまう、など時間がたつにつれてよれてきてしまいますよね。
できるだけ綺麗な状態が続いてほしい!となるとやはりご自宅でのケアや扱い方も気を付けなければなりません。

自分に合ったエクステ選び

まず大切なのはご自分に合ったエクステを選ぶことです。
まつ毛がそれほど長くなく、太さもない場合、長くて太いエクステを付けるとなるとやはりモチは悪くなってしまいます。
アイリストにまつ毛を見てもらい自身にあったエクステを付けることも長持ちさせるコツです。

施術後の注意

あとはどこのまつ毛エクステサロンでも施術終わりに
必ず5~6時間は洗顔や水に濡らさないようにお願いします。と言われたことのある方が多いのではないでしょうか。
接着剤がまだ完全に乾いているわけではないので、濡らしてしまったりメイクをしたりしてしまうと
汚れが付いてしまったり水で接着剤が取れてしまったりするのでやはりモチは悪くなってしまいます。

洗顔・メイク落とし

洗顔やメイクを落とす際もオイルクレンジングは使わないようにしたり、
極力エクステには触れないように心がけるといいでしょう。

寝方

また寝方によっても持ちが悪くなる原因を作ったりします。
エクステにむやみに触れる事がよくないのでうつ伏せで寝ることは避けた方がいいでしょう。

何でもご相談下さい

ROSANNAでは施術終わりにしっかりとアフターケアのご説明をさせて頂いております。
またエクステの持続力アップに役立つコーティング剤やオイルフリーのクレンジングジェルなどもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)