グルーが沁みる理由とは?

グルーが沁みる理由とは?

マツエクをする上で必ず使用するグルーですが、沁みた経験のある方も多いと思います。
あらかじめサロン側から説明がなかったり初めて経験された方は、目に入ったのではないかなど心配になると思います。
そこでなぜ沁みるのかを説明させていただきます。

グルーとは?

グルーとはマツエク専用の接着剤を指します。
施術を行う際には、下まぶたに専用のテープかアイパッチを貼り下まつ毛と下まぶたを保護し、目を閉じたままで施術を行います。
このため施術中目を開けたり、グルーを皮膚に付けたりしない限りグルーが目に入ることはありません。
もしグルーが目に入った場合、沁みるのではなく激しい痛みを感じます。

沁みる理由として下記が考えられます

①グルーが空気に触れて揮発している
②体調がすぐれない
③上まぶたをテープで引き上げ過ぎている
④グルーが合わない
⑤沁みやすい体質
⑥グルーの量が多すぎる

沁みる理由①

①のグルーが空気に触れて揮発しているですが、
グルーは元々空気に触れると揮発する性質です。そのため完全硬化していない状態だと沁みやすくなっています。

沁みる理由②

②の体調がすぐれないですが、
体調不良・疲れている・生理中・寝不足などに当てはまる方は通常よりも沁みやすい状態になっているため、以前問題がなくても沁みることがあります。

沁みる理由③

③の上まぶたをテープで引き上げ過ぎているですが、
まぶたの状態によって、施術を行う際に上まぶたにもテープを貼りまつ毛を見やすくして施術を行うことがあります。
まつ毛の生え方やまぶたの重さによって引き上げ方は変えるのですが、
引き上げ過ぎると半目状態で施術を行うことになり沁みやすい状態になります。

沁みる理由④

④のグルーが合わないですが、
グルーは様々なメーカーから販売されており、サロンごとに使用しているグルーが異なります。
ROSANNAでは国産のグルーを使用していますが、それが合わない場合は沁みたりアレルギーを引き起こす場合があります。

沁みる理由⑤

⑤の沁みやすい体質ですが、
元の体質的に誰が装着してもどこのサロンに行っても沁みてしまう方がいます。

沁みる理由⑥

⑥グルーの量が多すぎる
装着する際に使用するグルーを持続力を高めるために多くつけすぎると沁みやすくなります。
そのため施術者はグルーを適正量でおさめる必要があります

沁みやすい方はご相談下さい

このようにグルーが沁みる理由は様々ですが、
沁みた場合は風を掛けると和らぐので施術者に申し出ましょう。
ROSANNAでは沁みやすい方い対して、風を掛けて乾かしながら装着しています。
この作業によりいつもより沁みなかった方もいらっしゃいますので、
沁みやすい方はあらかじめおっしゃってください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)