下まつ毛を付ける前の確認事項

下まつ毛を付ける前の確認事項

下まつ毛のメリット

みなさん、下まつ毛を試してみたことはありますか?
下まつ毛を付けることにより目の縦幅を強調することが出来、
これは小顔効果にも繋がると言われています。
目が大きく見える上に、小顔効果まであるなんて凄いことですよね。

下まつ毛装着前の確認事項

ただし下まつ毛を付ける前に下記5点確認していただくことがありますので、説明させていただきます。
※こちらはROSANNA内のみで決めさせていただいている内容となります。

①下まつ毛装着後にすぐに上まつ毛の装着は出来ない

下まつ毛の装着後も上まつ毛と同様にグルーが5〜6時間は半乾き状態となります。
そのため下まつ毛を装着した後すぐにテープを貼ってしまうと、皮膚にグルーがくっつく可能性がありとても危険です。
また、すぐ取れてしまいます。

②下まつ毛はすぐにオフすることが出来ない

次に②ですが、下まつ毛の装着は上まぶたをテープで固定して半目状態にして装着しており、
自まつ毛自体も短いので皮膚や眼球に近いところでグルーを使用していることになります。
日が経って下まつ毛が伸びてくればオフは可能ですが、付けてすぐですと装着位置が皮膚や眼球に近すぎるため、
溶剤であるリムーバーを使用するのはROSANNAでは危険と判断しております。

③半目状態で装着するので沁みる可能性がある

続いて③ですが、②でも説明しておりますが上まぶたをテープで引っ張り固定をして、
半目状態にして下まつ毛がしっかり見えるようにして装着をします。
そのため、沁みるのを防ぐことができません。
体質や体調にもよりますが、大概の方は上まつ毛の装着よりも沁みると感じると思います。

④低刺激グルーのみでの施術となる

そして④ですが今まで説明してきた通り、下まつ毛の装着は半目状態であったり皮膚や眼球に近い位置でグルーをするため、
ROSANNAでは少しでも安全性を考えて低刺激グルーのみでの施術とさせていただいております。
しかし低刺激グルーであっても、沁みる可能性はあります。

⑤持続力が上まつ毛に比べ短く、1〜2週間ほど

最後に⑤ですが、下まつ毛は上まつ毛に比べて毛根の位置が浅く、毛自体も弱く短いです。
また摩擦による影響を受けやすく、低刺激グルーのみでの施術となるので持続力が短くなります。

ROSANNAスタッフまでご相談ください

下まつ毛を体験してみたい方は、以上のことをしっかりと確認してください。
また、まつ毛の状態や生え方によっては下まつ毛の装着ができない場合もありますのでご了承ください。
詳しくはスタッフが実際に目元を見て判断させていただきますので、
興味のある方はご相談ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)