まつ毛ダニって何??

まつ毛ダニって何??

最近ニュースなどで『まつ毛ダニ』というワードを耳にします。
ダニと聞くと布団などを清潔にしていないと棲み着いてしまうイメージですが、
実態はどんなものなのか不明な方も多いと思います。
ROSANNAでもお客様から質問があったので説明させていただきます。

まつ毛ダニとは?

まつ毛ダニとはまつ毛の根元に潜んでいる「Demodex(デモデクス)」という顔ダニの一種です。
体長は0.1㎜~0.4㎜と小さいため肉眼で見ることはできません。
日本人の5人に1人はまつ毛ダニが存在しているという報告があり、
そしてその数は1人あたり400万匹ほどいるそうです。
20歳~50歳代では約5割、さらに60歳を超えると約7割の人が、まつ毛にダニが寄生していて、年齢とともに寄生する人が増えるようです。

まつ毛ダニが繁殖しやすい状態

まつ毛ダニは皮脂やメイクから出る油性の汚れが大好物で、それらを餌にしています。
そのためメイクを落とさず寝てしまったり、綺麗にメイクを落とせていない状態だとまつ毛ダニが繁殖しやすい状態となります。
メイクをしていなくても、清潔にしていないとまつ毛ダニが棲み着く可能性があるようです。

まつ毛ダニが引き起こす症状

症状としては下記の通りです。
・目のかゆみ
・まつ毛が抜けやすくなる
・ものもらいが出来やすくなる
・まつ毛に白いフケのようなものがついている
このような症状が出た場合は、まつ毛ダニが棲みついている可能性があります。

まつ毛ダニが引き起こす目の病気

また悪化すると炎症が起き、まつ毛が抜け落ちて、まつ毛本来の目を保護する機能を果たせなくなるそうです。
さらに、目に傷ができたり目がかすんだりするなど、ドライアイのような症状が出ます。
眼瞼炎(がんけんえん)というまぶたに炎症を起こす病気があり
非常に治りにくい病気として有名ですが、
これの原因としてまつ毛ダニが存在していたという報告が多いそうです。
このようにまつ毛ダニが原因で起こる病気もあるので、
目元を清潔に保つことが大切です。

まつ毛の状態や衛生面を考え定期的なオフを!

マツエクをしていると、根元をゴシゴシ洗ったり擦ることが出来ません。
ROSANNAではまつ毛の状態や衛生面も考え、定期的にマツエクをオフして付け替えるようにオススメさせていただいております。
リペア(付け足し)古い汚れがまつ毛に溜まり負担がかかります。
またまつ毛ダニが好む環境となるため、まつ毛ダニが棲みつく可能性があります。
そのため、リペア(付け足し)を1回したら、次はオフをして付け替えるようにしていただいた方が良いです。
まつ毛ダニは強い生命力があり、一度棲み付くと簡単に取り除くことが出来ないそうです。
長く綺麗にマツエクを楽しむためにも、目元を清潔に保つようにしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)