マツエクとマスカラどっちがいいの?

マツエクとマスカラどっちがいいの?

マツエクとマスカラ、もちろんどちらにもいい所はありますし悪い所もあります。

『マスカラ』のメリット・デメリット

まず、マスカラはいつでも自分で好きな時間、好きな時に塗れます。
お仕事終わってからお友達との約束前にさっとひと塗り。人を選ばず誰でも簡単にできます。
お値段も1000円から高いもので4000円ほどでしょうか。一本買ったら早い人で1カ月半ほど、遅い人で3カ月は使い続けられます。
しかし一方で、時間がたつにつれて目の下が黒くなってきてしまい、お化粧直しに時間がかかります。
ウォータープルーフのマスカラなどもありますが、汗や水に強く崩れにくいですが、いざ落とすときに落ちにくかったり、落とせずそのままにしてしまいその上からまたマスカラをぬる、
という悪循環が起きてしまったり。海やプールでは大変なことになってしまいます。
また、マスカラをぬること自体はまつ毛を痛める事はないのですが洗顔時など強くこすったりするとまつ毛が抜けてしまうことがあります。しかしどこでも気軽に買えてお値段も手頃です。

『マツエク』のメリット・デメリット

一方マツエクは自分ではできないのでお店を予約しお店にやりにいかなければいけません。
値段も安いもので5000円から、高いもので10000円以上などマスカラの倍かかる事もございます。
またまつ毛にずっと負担がかかってますので弱いまつ毛などは抜けてしまうことがございます。
しかし、朝の忙しい時間帯のメイク時間の短縮、化粧崩れなどの心配もありません。海やプールに入っても取れてしまう心配もありません。

Rosannaスタッフにご相談ください

マツエク、マスカラともにメリットデメリットがございます。
ロザンナでは自まつ毛への負担が少ないボリュームラッシュや軽い毛質を使用することによって自まつ毛へのダメージを最小限にしております。是非ご相談くださいませ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)