マツエクがとれてきた!物足りない!

マツエクがとれてきた!物足りない!
そんなときには必見!!【秘】裏技

マツエクをつけているとこんなことはありませんか?

Q. マツエクがとれてきたけれど付けに行く時間がない。でも濃さが欲しい・・・
 どうしたらいいの?

A. そんなときはマスカラをご利用ください

Q. え?マツエクにマスカラつけていいの?

A. 付ける上で注意点はありますが、マスカラの使用は可能です。

こんな時は『マスカラ』がオススメ

マツエクを付けていても結婚式や大事な日、ライブなどイベントごとなどは少し濃さをだしたい女性もいらっしゃると思います。
しかし…

・マツエク付けに行く時間がない
・自まつ毛が痛んでいてこれ以上本数つかない
・マツエクつけても、自まつ毛が細くてとれやすい
・今月は出費が多くてマツエクつけにいけない

といった声がROSANNAでもよく耳にします。
そんな悩みの女性にROSANNAではマスカラをオススメします。

マスカラやビューラーは大丈夫なの?

マツエクを付けているとマスカラやビューラーを使用しないでくださいと説明されることが多いと思います。
ビューラーに関しては使用すると、エクステンションが取れやすくなってしまいます。
また不自然なカールのあとが付いてしまうので使用しないようにお願いします。
しかし、マスカラは、お湯で落ちるタイプのマスカラであれば使用することは可能です。

お湯で落ちるマスカラを使用する

ここでポイントなのが、必ずお湯で落ちるマスカラを使用することです。
お湯で落ちないタイプのマスカラは、オイル成分が含まれている化粧落としを使用しないと取れない場合が多いです。
オイルタイプや油成分を含んだクレンジングはマツエクがとれやすくなってしまうので使用しない方が良いです。
またマスカラを落とす際は、お湯で落ちるからといってこすらず、ゆっくり丁寧に落とすように心がけましょう。
こすってしまうとマツエクがとれてしまい、自まつ毛の痛みの原因にもなってしまいますので、十分気を付けてください。

マスカラを使用する際の注意点

最後にマスカラを使用する際の注意点ですが、
マスカラを使用することでまつ毛に負担がかかります。
マスカラを使用していないときに比べると、マツエクが早く取れたり、まつ毛が痛む可能性もあります。
そのため毎日マスカラを使用するのではなく、マスカラを使う頻度やタイミングを考えながら、
少し濃さをだしたいときにのみお湯で落ちるマスカラを試してみてください!

ROSANNAスタッフにご相談ください

ROSANNAではこういったお客様の声に耳を傾け、
今後もお客様に満足のいくお目元を提供するためにアドバイスさせていただきたいと考えております。
気になることはスタッフに質問してみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)