マツエクをしている時の洗顔方法

マツエクをしている時の洗顔方法

マツエクを長持ちさせるにはどうしたらいいの?

マツエクをするとノーメイクでも目元がぱっちりし気分が上がるので、
誰しもマツエクを綺麗に長持ちさせたいと思うはずです。
マツエクを長持ちさせるためにはいい商材を使用しているサロンに行ったり、
上手な人を指名するなどサロン選びや施術者選びも大切になります。
しかし毎日行う洗顔こそが一番重要となります。
いくら上手な人に付けてもらっても、適当に洗顔していてはマツエクの持続力が悪くなります。
ちょっとしたことを守るだけで持続力が変わるので、是非試してみて下さい。

秘訣その1~施術後濡らさない

まず施術後は必ず5~6時間濡らさないようにしてください。
マツエク装着後は、まだ接着剤が完全硬化しておらず半乾き状態なので濡らしてしまうとマツエクが取れやすくなります。
ROSANNAでも初回来店時の説明の際に、施術後は5~6時間濡らさないようにお伝えしております。

秘訣その2~使用クレンジング

次にクレンジングは必ずオイルフリーのものを使用してください。
ROSANNAでおすすめしているのはジェルタイプのクレンジングです。
オイル・クリーム・ミルクタイプのクレンジングはマツエクとの相性が悪く、
取れやすくなるので注意が必要です。
市販のものはマツエク専用のものではないため、心配な方はROSANNAで販売しているジェルクレンジングの使用をおすすめします。

秘訣その3~クレンジング方法

マツエクは摩擦に弱くなっているため、まつ毛を擦り洗いしないように注意しましょう。
なるべくマツエクに触れないように優しく目元に馴染ませてください。
またアイラインなど細かい部分を落とす際は、指ではなく綿棒にジェルを含ませたものを使用してください。

秘訣その4~洗顔方法

最後に水で洗い流す際はシャワーを直接顔に当てないようにしましょう。
シャワーの水圧でマツエクに衝撃が加わるのを避けてください。
両手を使い水をすくってから顔にかけるようにすると良いです。
洗い流す際はすくい洗いをすることを心がけましょう。

正しい洗顔方法で持続力アップ!!

このようにちょっとしたことですが、実行していただくと持続力が良くなります。
もちろん自まつ毛の状態も影響してくるので、自まつ毛のケアもしっかり行いつつ正しい洗顔をしてみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)