スタンダード、パリ、バービーの違い

スタンダード、パリ、バービーの違い

どれも睫毛にパーマをかけてカールをつける技術です。
ビューラーの手間が省け、自まつげ派の時短メイクに役立ちます。

スタンダードとパリ、バービーの大きな違いは、まつげカールのデザインの差にあります。

従来のまつげパーマ

従来のまつげパーマは、自まつげをロッドで巻き薬剤でまつげ全体にカールをつけるというもの。
ロッドのサイズを変えることでカール感に違いを出すことはできますが、基本的にくるんとしたかわいい目元になるのが特徴です。
しかし、毛先は丸みが出るものの根本に立ち上がらない部分があることで、「思ったよりも長さがでない」
「大きな効果を感じられない」という声もありました。モチは4~5週。

次世代まつげパーマ(バービーラッシュリフト・パリジェンヌラッシュリフト)

それに比べ次世代まつげパーマと呼ばれる
バービーラッシュリフトとパリジェンヌラッシュリフトはまつげの長さを生かして根元から立ち上げるのが特徴です。
次世代まつげパーマに使用される薬剤はトリートメント成分配合のまつげに優しく痛みにくいリフト剤を使用。

バービーラッシュリフト

バービーラッシュリフトはコリアン式まつげパーマで根本から60度の立ち上がりを出します。
毛束ががあるのでマスカラをしたような可愛らしい仕上がりになる、まつげパーマです!
モチは4~8週とスタンダードより良いです!
スタンダードのパーマでは立ち上がりが足りない方にお勧めです!

パリジェンヌラッシュリフト

パリジェンヌラッシュリフトは根本80度の立ち上がりで丸みはほとんどつきません。
なので自まつげの長さを最大限に生かします!基本的に根本のみが立ちあがります。
自まつげの長さを最大限に強調でき、根元がしっかり立ち上げる事により瞼のリフトアップ効果、
さらに光を遮る睫毛が上がる事により瞳にしっかりと光が届き目がキラキラして見えます!
瞼の薄い方には適していますが、瞼の重い一重の方や奥二重の方は、
いくら根本を立ち上げても瞼に押されて下がってしまうのでその場合はバービーの方がお勧めです!
モチはバービー同様4~8週間。

次世代まつげパーマはエクステの装着も可能です!

自まつ毛の長さに合わせて装着する事で自然に濃さをプラス事が出来ます!
自まつ毛がかなり上向きになります。その為長すぎるエクステをするとバチバチになってしまうので注意が必要です。

アイリストと相談しお目元にあったまつ毛パーマを楽しみたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)