エクステの天敵【水分】について

エクステの天敵【水分】について

エクステを装着後に「この後5〜6時間程は濡らさないよう、ご注意ください」
とサロンで言われた経験のある方も多いのではないでしょうか?
エクステ装着の際に使用していく専用の接着剤〝グルー〟ですが、
水分に弱く、劣化しやすいという特徴があります。

スチーマーをお顔に当てる実験

エクステの装着終了から24時間以内にスチーマーをお顔に当てる実験をしたところ
エクステが10本弱が取れてしまうという結果になったそうです。
さらに時間の経過した48時間以内にスチーマーを当てると取れた数は0本。

グルーが完全に硬化する時間は?

5~6時間くらいは濡らさないようにとお伝えしているサロンさんが多いのが現状ですが、
実はグルーが完全に硬化するまでは48時間かかると言われています。

しかしエクステ装着後、48時間もお顔を濡らせないなんてなかなか難しいですよね?
今回はエクステの装着後になるべくグルーに負担をかけない方法をお伝えします。

最低でも5〜6時間は濡らさない

まずは最低でも5〜6時間は濡らさないよう注意してください。
装着直後はグルーの状態がまだまだ不安定です。
そこに水分が付いてしまうとエクステが取れる原因となります。
もしどうしてもエクステ装着後にすぐメイクを落とさないという方は、
この日だけは拭き取り用のメイク落としを使用しましょう。
目元周りは優しく拭いてあげるのがポイントです。

まつ毛を濡れたままにするのは厳禁

先ほどお伝えしたとおり装着から48時間たたないとグルーは完全には硬化しません。
洗顔、入浴の際にまつ毛が濡れる場面もあるかと思いますがそういった場合、
まつ毛を濡れたままにするのは厳禁です。
抑えるように軽く水分を拭き取った後、ドライヤーを冷風を下から当てて乾かしてください。
濡れたままにすることでグルーの劣化が早まりエクステが取れる原因になります。
水分を飛ばすことでグルーの劣化を防ぎましょう。
ドライヤーの冷風は出来れば入浴や洗顔後、毎回してあげることがオススメです。
髪を乾かすついでにぜひ一緒にまつ毛も乾かしてあげてください。

エクステのモチが変わります

その他にも汗をかく季節や、ジム、ヨガ、エステ、岩盤浴など
エクステが水分に濡れてしまう場面はたくさんあるかと思います。
そんな時はお顔を拭くついでにまつ毛も優しく拭いてあげてください。
エクステのモチも変わってくると思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)