マツエクをするとマスカラをおすすめしない理由

マツエクをするとマスカラをおすすめしない理由

マツエクをつけている時は基本的にマスカラを使用する方は少ないと思いますが
マツエクをしていてももっと目元をぱっちりさせたいとのことで
マスカラを使用したいと言う方がいらっしゃいます。

今回はマツエクに使えるマスカラについてまとめました!

☆マツエクは油分と相性が悪い

マスカラはまつ毛に付着し定着するために油分が入っているので
グルーの接着部分にマスカラが付いてしまうとグルーの接着力が弱くなってしまいます。

お湯で落ちると言ってもマスカラには
多少の油分が入っているのでクレンジングをしなくてはいけません。

なのでマツエク自体のクレンジングをしないためにも
マツエクをつけている状態はマスカラは使用しない方が長持ちするのです。

☆マツエク専用のマスカラの一番の特徴

マツエク専用のマスカラといったら落としやすさかと思います!

ウォータープルーフなどのマスカラとは違い
ぬるま湯やお湯などで簡単に落とすことができます。

なぜ落ちやすいかというと特にマスカラに配合されている油分の量の違いです。

油分が多い方がまつ毛との吸着力が上がるのでまつ毛にしっかりと吸着して
落ちづらくなりますがマツエク専用のマスカラだと
油分量が少なくなるので落ちやすいということです。

☆マツエク専用のマスカラをおすすめしない理由

落ちやすいということで通常のマスカラより油分の配合量が少なくはなっていますが
少量の油分が配合されているのでグルーの接着部分にマスカラがついたら接着力は弱くなります。

通常のマスカラよりもグルーへの影響が少ないだけであって
マスカラをグルー部分に塗ったら塗った直後から落とすまで
グルーはずっと油分が付着している状態になるので持ちは悪くなります。

☆マスカラを使いたいときは
・オフする直前

マツエクをあと何日後にオフするなどの予定があれば
マスカラをつけて少し負担がかかってもすぐにオフすれば
マツエクやまつ毛への負担を最小限に抑えることができます。

・お出掛けやイベント時

お出掛けの際にどうしてもマツエクのボリューム感が物足りない時は
毛先の方にマスカラを使用するとボリューム感が出ます。

本数や太さ、長さ、シングルラッシュからボリュームラッシュの変更など
理想に近づけるようご相談させて頂きたいと思います!

では、皆さま素敵なマツエクライフを。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)