自爪を強くする3つの方法

自爪を強くする3つの方法

こんにちは!
皆さんの中には自爪がやわらかく、割れやすい方もいらっしゃるかと思います。
今回は自爪を強くする3つの方法をまとめてみました!

1.食べ物やサプリでタンパク質・鉄分・ビタミンをとる

割れやすい、欠けやすい自爪の原因の1つは栄養不足にあります!

爪は皮膚が角質化したものなので、
肌荒れしるのと同じように栄養が偏っていたり不足していると
自爪にもトラブルが現れるのです。

栄養不足による自爪のトラブルでは、ひび割れや二枚爪、ささくれなどが多いです。

このようなトラブルのない強い自爪にするには、
タンパク質・ミネラル・ビタミンなどを意識的に摂取することが大切です!

タンパク質・・・
自爪の角質層を形成しているのはケラチンと呼ばれる成分で、
このケラチンはタンパク質により出来ています。
摂取したタンパク質は一部ケラチンに変化し、
割れにくい丈夫な自爪を形成してくれます。

鉄分・・・
弱くなった自爪の反りかえりを抑える効果があります。
レバーや海藻類、赤身のお肉などを意識して食べると良いでしょう。

ビタミンA・・・
自爪の乾燥を防いでくれる栄養素です。
乾燥すると割れる原因となってしまうので、
人参やほうれん草などの緑黄色野菜を摂取しましょう。

食事でタンパク質・鉄分・ビタミン類を
補うことが難しい場合はサプリを飲み始めるのも1つの手です!

2.指先をマッサージして強い自爪が早く生えてくるように

意識的に指先をマッサージすることで
指先の血行が良くなります。
指先の血行が良くなると、
自爪の成長に必要な栄養素が運ばれやすくなり、
健康で強い自爪が早く伸びてきます!

爪の根元(甘皮あたり)には
自爪の成長を促進すると言われているツボがあるので、
その部分をギュッ、ギュッと10秒ほど押してあげるのが効果的です!

3.自爪を切る時はやすりを使うと自爪を構成する層が綺麗に保てる

爪切りを使ってしまうと自爪の強度にとっては悪影響で、
ひび割れや二枚爪の原因となってしまいます!

自爪は層がいくつも重なって構成されているもので、
爪切りで切ってしまうと本来の自爪な構造層とは違うところで切れてしまい、
そこからひび割れなどが発生してしまいます。

短くしたいなら爪やすりで整えるのがおすすめです。
ただ金属製のやすりは粗く削れ過ぎて爪の先ががたつき、
そこから割れてしまう可能性があるのであまりおすすめ出来ません。

自爪が弱く悩んでいる方はぜひお試しください!