冬の目元ケアのポイント

冬の目元ケアのポイント


★冬ならではの目元ケアとは★

お肌のケアも季節によって変わるように、
まつ毛のケアも季節によって変えるのがおススメです。

特に夏は湿度も気温も高いのに、
秋から冬にかけては一気に空気が乾燥してきます。

夏のまつ毛ケアは紫外線予防や日焼による乾燥ケアが中心になりますが、
秋から冬にかけてはまつ毛と目元の乾燥対策が中心になります。

【①自まつげを保湿する】

まつ毛パーマの方は、自まつ毛をたっぷり
保湿しでいただく事でパーマの持ちもアップします。
ブラシタイプで直接自まつ毛につけられるものがオススメです。

まつ毛エクステの方は、まつ毛エクステを
自まつ毛に接着しているグルーは油分が苦手なので、
まつ毛美容液に含まれる保湿成分によってはグルーの劣化を早め、
まつ毛エクステの持ちが悪くなってしまう可能性があるのです。
ただ、まつ毛は乾燥していると傷みやすくなるのでやはり冬に保湿は必要です。

では、どうしたら良いかというと、一番シンプルな方法は
コーティング剤を使用することです。
冬場はお肌の乾燥対策で油分を沢山含んだ
クリームを使用することも多いため、
コーティングはアイクリームなどの油分から
まつ毛エクステを守ってくれるだけではなく、
乾燥からもまつげを守ってくれます。

【②目元周りの保湿と血行を促進する】
目のまわりの皮膚の厚さは他の皮膚の1/3程度しかなくとても薄いので、
乾燥の影響を受けてしわになりやすいパーツです。
空気が乾燥する季節に、特に乾燥対策をしないでいると、
まぶたのしわやたるみなどのエイジングサインが進んでしまって、
老け顔印象になってしまいます。

まつ毛エクステのグルーには油分は大敵とはいえ、
まぶたの保湿は美しい目元のためにはとても大切です。
また、目元の血行不良は健やかなまつげの成長を邪魔するので、
冬は保湿と血行促進を意識しながら目元のケアを行いましょう。

ただし、目元はとてもデリケートなので力を入れて
マッサージが難しいパーツでもあります。
必要以上の力でマッサージしてしまうと、
しわやたるみの元になってしまい、逆効果になってしまいます。

目元の血行促進は、マッサージをするより、
ツボを押したり、軽く指の腹でパタパタと
タッピングするのがおススメです。

冬ならではの目元トラブル
冬は気温が下がるので、目元にあるマイボーム腺が
詰まりやすい季節でもあります。

マイボーム腺とは上下のまぶたのふちに
20~30個ある皮脂の出口となる皮脂腺のことです。
このマイボーム腺から分泌される皮脂は実は涙にとってとても大切。
この皮脂がきちんと分泌されないとドライアイの原因にもなってしまいます。

皮脂がきちんと分泌されないのはマイボーム腺がきちんと機能してないためで、
理由は加齢による時もありますが、
マイボーム腺から分泌される皮脂は脂なので寒いと固まりやすくなり、
冬には詰まりやすくなってしまいます。
マイボーム腺が詰まると皮脂が分泌されずドライアイになったり、
炎症をおこして腫れたりしてしまうことも。

こうしたトラブルを避けるためには、
マイボーム腺を清潔に保っておく必要がありますので、
目元の負担をかけずにキレイにする
アイシャンプーも冬の目元ケアとしておススメです。
冬は何もせずにいると目元老化が加速してしまう季節ですから、
目元老化を予防するためには保湿と目元のケアを
適切に行うことが大切です。

目元ケア・まつ毛パーマ・まつ毛エクステに関して、
ご対応いたしますので
下記店舗にてお気軽にスタッフにお声がけください♡

ROSANNA(ロザンナ) 武蔵浦和店
JR武蔵浦和駅 徒歩3分

ROSANNA(ロザンナ) 北浦和店
JR北浦和駅 東口 徒歩5秒!!

ROSANNA(ロザンナ)新越谷店
東武新越谷駅 徒歩2分 / JR南越谷駅 徒歩3分

どこの店舗も駅近で通いやすいのが特徴です♪

皆様の御来店をお待ちしております!