ブラウラミネーションとは?

ブラウラミネーションとは?

ロシア発祥の眉毛パーマや眉ティント、眉のワックス脱毛などを合わせ、

眉毛を上向きに整える技術の総称のことで、
ラミネート加工したような仕上がりから
“ブロウラミネーション”と呼ばれています。

日本での認知度はまだまだ低いですが、
欧米では既に2019年からトレンドとなっています。

眉は顔の印象の9割が決まると言われるほど重要なパーツですが、
一番と言っていいくらいお手入れやメイクが大変むずがしい部分です。

そして、まつげ同様、日本人のほとんどが生え方が下がっています。
下がることにより、平面的な顔に見えやすくなります。

眉を上向きに整えるだけでお顔に立体感を出すことができ、
お目元が一層華やかになります。
また、年齢と共に毛が細くなっていきますが、
毛流れを変えるだけで密度ができ、
眉のメイクが簡単になる施術です!

海外ではパーマ剤やティントを使用しておりますが、
日本では海外製のティントに含まれる成分の中に規制対象のものが含まれていたり、
パーマ剤を眉毛に使用することを薬事法で禁止されています。

海外式のブロウラミネーションは眉毛が張り付いた印象になり、
施術後48時間は水に濡らしてはいけないなどのデメリットがあります。

日本式のブロウラミネーションはパーマ剤を使用せず、
海外式のような張り付いた上向き眉毛ではなく、
バラバラな毛流れや下向きの眉毛をふんわり
整える自然なお仕上がりになります。

眉毛を数ミリ替えるだけで印象は段違いで変わりますよ!

ブロウラミネーションのもちは毛周期もありますが、
およそ2〜3週間と言われており、
下向きに戻ってしまうのではなく、ブラシで梳かすと横向きに戻ります。
眉毛は2〜3週間で伸びを感じやすく、
施術後の状態と変わってきたのを感じるのが2〜3週間と言われています。

何回も繰り返し行うことで、癖が付きやすく、
施術時に眉のお手入れをぜず、
伸ばしっぱなしで行った方が持ちも良いそうです。

まつげも眉毛も綺麗に整えて一緒にお目元を華やかにしましょう!